works住宅

中山邸

南ヶ丘の家

東浦町
鉄骨2階建

中山邸はLDKと一体的で半屋内的なテラスのある家である。
周囲の視線が気にならないよう、テラスとLDKは2階に配置し、LDKをテラスに開放できる計画とした。

外観1
外観1  階段  LDK1  LDK2  外観2 

ヽ梓傳
道路に面した北側の外観。

階段
鉄骨のストリップ階段とし、階段奥のホールまで光が届くように計画した。

LDK1
南と北の両面とも大きなガラスの開口とし、外部には広いテラスを設けた。
床や天井の高さをできるだけ揃え、LDKとテラスが一体的に感じられるように計画した。

ぃ味庁烹

コ梓傳
南側の外観。
ベランダのスチール手摺は赤く塗ってアクセントにした。