works住宅

H邸

26坪の家

岡崎市
木造3階建

20坪の高低差のある敷地に夫婦2人のための小さな家を建てた。

眺望
外観  アプローチ  玄関  LDK1  LDK2  LDK3  眺望 

ヽ梓

▲▲廛蹇璽

8軸
突き当りの階段はストリップ階段にして窓を配置し、奥行きがあるように感じられるようにした。

ぃ味庁烹
木の梁を見せて勾配天井にし、天井を高く設定することで16.5畳のLDKも広く感じられるようにした。

ィ味庁烹
パソコンデスクとダイニングテーブル、キッチンを同じ木板で繋げて製作した。
カップボードや食器棚は引戸の中に隠し、すっきり見えるようにした。

Γ味庁烹
テレビボードは床から浮かせて設置し、床が広く見えるようにした。

眺望
3階のLDKからは、街が一望できる。