works住宅

谷口邸

土間のある家

額田郡
木造2階建

谷口邸は、施主が自分達の住みたい家のイメージをしっかり持っていたので、 それに基づき、土間、格子、縁側をキーワードに作られていきました。

谷口邸外観
北側外観  親子共同玄関  共有スペースのリビング  リビングにある収納家具  寝室  南側外観

)迷Τ梓僂里ぼんだところは、外壁全面に木製格子が張られています。

⊃道匐ζ姥軸
谷口邸には、いわゆる玄関ホールがありません。 アプローチにある格子戸が玄関の代わりをしています。 格子戸に向かって、左側に親世帯の平屋、右側に親子共有スペース(1階)と子世帯(2階)となっています。

6νスペースのリビング。
床は、土間コンクリート墨入り。食事も食後の談話も土足です。 キッチンは、トーヨーキッチン、階段は、鉄骨階段。

ぅ螢咼鵐阿砲△觴納家具。
天井まであるので立派です。中央はTVを置くスペース。 TVスペースの向こうの格子は、北側外観に見えた格子です。 来客の姿をリビングからチェックできます。 (外から見づらく、中からは結構丸見え) 収納家具右側は、ポスト、雑品収納、左側は、子世帯の下足箱。 (左手にスリッパが見えますが、そこで子世帯は靴を脱いで、 自分達の空間へ上がっていくので、ここに下足箱が必要。)

タ下次

ζ鄲Τ梓僉
谷口邸は南垂れの土地に建っているので、日当たり、通風とも抜群。 窓からの風景も気持ちよい。