works住宅

櫻井邸

スキップフロアある二世帯住宅

岡崎市
木造2階建

櫻井邸は、親世帯・子世帯でそれぞれ別の生活を既に確立していたため、 それぞれの生活を尊重できるように計画した。
各室に加え、ロフト、吹抜け、床下収納などをスキップフロアで構成し、2階建てでありながら、かなり大きく充実した空間を実現している。

櫻井邸外観
子世帯玄関アプローチ  子世帯玄関ホール  子世帯LDK  ロフトからLDKを見下ろす

〇卆ぢ啗軸悒▲廛蹇璽
木製の門扉(写真右手前)を入り木の階段を昇ると、左手に木製の玄関引戸がある。
たて格子が使われ、シャープで和の趣を感じさせる。
屋根は強化ガラスでできており、明るい空間でありながら、雨に濡れずにアプローチできる。

∋卆ぢ啗軸悒曄璽
木の床、柱、梁や珪藻土の壁に囲まれ、暖かみのある柔らかな空間になっている。
壁の向こうに階段があり、そこから半階上がるとLDKがある。

子世帯LDK
天井がかなり高く、空間の広がりを感じられる。
奥にあるキッチンの上はロフトになっている。

ぅ蹈侫箸らLDKを見下ろす