works住宅

あさひこ幼稚園

大自然に囲まれた
木造の幼稚園

岡崎市
木造2階建

あさひこ幼稚園はもともと岡崎市の住宅街にありました。
園長の土、風、緑や生き物といった自然をもっと子供達に与えたいという考え方から山を切り開いて、山の中にぽっこり幼稚園を作りました。

あさひこ幼稚園

あさひこ幼稚園

ヽ梓
(現地調査で敷地を見に行った時は、山しかなくて、ここに幼稚園ができるのか?!という土地だったらしい。普通は、園児を通わせやすい街中に作るらしい。まるで反対。)
園児達は、幼稚園で飼っているヤギと一緒に山に出かけるそうだ。
えっと思うが、園児たちは元気に帰ってくるそうだ。
(付き添いのお母さん達の方がばててしまう)
元気な強い子供達の姿が創造できる。

園舎で囲まれた園庭
山の自然の形状を生かして、3才保育室側の園庭と5才保育室の園庭には4mの高低さがあります。 手前に見えるフェンスで囲まれた石と木のあるあたりは、園児のアイドル、ヤギの放牧場。 木はもともと生えていたものを残し、石は工事中に出てきたものを使っています。


外観  園舎で囲まれた園庭 

北側外観  3才児保育室廊下  5才児保育室  図書室  六角形の工作室  緑の屋根の工作室 

K迷Τ梓
駐車場とバス停車場が見えます。
建物は、木造、昔ながらの切妻屋根。

3才児保育室廊下
どの保育室の前も木の広い外廊下が続いています。
天気の良い日や、さわやかな風の吹く日は、気持ちが良くて、部屋に入るのが、もったいない!

5才児保育室
小屋組表しの木に囲まれた5才児保育室。
床は無垢の杉板を3層重ねたJパネル。36mmもあります。
壁は、杉無垢板に自然塗料塗。上部壁は健康塗り壁、ダイヤトーマスを使用。
奥には、薪ストーブがあります。
火の暖かさを子供達に伝えたいですね。(薪は、山で取ってくる!?)

図書室
のんびりと転がって読書できます。こちらも小屋組みが見えています。

六角形の工作室
小屋組みも屋根下地の合板もそのまま化粧で見せています。
この工作室は、子供の工作の他に、PTAの陶芸教室にも使います。
焼成室には窯があり、ここで作品が焼けるようになっています。

緑の屋根の工作室
かわいらしい外観と特別な存在に子供達は使わせてもらえる日を楽しみにしていそう。